MENU

会社案内

今宿産業グループ2社のご紹介です。

100年の歴史で培われてきた信頼と
有形無形の財産を有効活用し、
皆さまの幸せを提案する
企業であり続けるために。

ごあいさつ

IMAJUKU INDUSTRY GROUP PHILOSOPHY「信」で繋がった笑顔あふれる会社へ。

今宿産業グループは、
明治の時代に産声をあげて、社会の変化に適応しながら、
心ひとつに取り組んで、ゆっくりと一世紀にわたり成長してきました。

次なる一世紀、今宿産業グループは考えました。
会社という大きな家族では、お互いを思いやる気持ちを大切に、
一人ひとりの個性を尊重しながら、全員が一致団結して歩んでいきたい。

そうしたときの歩みは、きっと毎日、多くの笑顔にあふれていることでしょう。
「信」という心の絆で全員が繋がっていることでしょう。

そして、繋がっているその思いのバトンを、継続的に繋いでいきたいと思います。

次なる一世紀も、お客様に喜んでいただき、社会に貢献するために、
”HUMAN FIRST,HEART FIRST”の精神で、
「信」で繋がった笑顔あふれる組織体で、限りない挑戦を続けていきたいと思います。

代表取締役

会社概要

今宿産業株式会社

所在地
〒819-0168
福岡市西区今宿駅前一丁目2番16号
電話番号
092(806)0500(代表)
代表者
吉村 和矩
創業
明治41(1908)年3月
資本金
1,000万円
従業員数
190名
登録・許可番号
●一般建設業登録
福岡県知事 許可(般-17)第51636号
●二級建築士事務所登録
福岡県知事 登録 第2-10261号

玄菱エレクトロニクス株式会社

所在地
〒819-0168
福岡市西区今宿駅前一丁目2番16号
電話番号
092-806-9658(代表)
代表者
吉村 和矩
創業
昭和59(1984)年9月
資本金
3,000万円
従業員数
100名
業務内容
半導体の検査(電気特性試験、外観検査)
及び梱包出荷
携帯電話販売
電化製品の販売

主要取引先:三菱電機FA産業機器(株)/三菱電機(株)パワーデバイス製作所/ルネサスエレクトロニクス株式会社/新日本無線株式会社/株式会社エヌ・ジェイ・アール福岡/株式会社トッパン・テクニカル・デザインセンター/株式会社ジェイデバイス/大和ハウス工業(株)/(株)ドトールコーヒー/株式会社ジャパネットサービスイノベーション

取引銀行:三菱UFJ信託銀行、福岡銀行、商工中金、佐賀銀行、親和銀行
所属加盟:福岡市商工会議所/福岡市機械金属工業会/福岡県ものづくり中小企業振興会/福岡県ロボット・システム産業振興会議/ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク/見守り技術普及促進協議会/福岡市木材協同組合/福岡県建築住宅センタークラブ

事業拠点_今宿産業

事業拠点_玄菱エレクトロニクス

会社沿革

今宿産業株式会社のあゆみ

1908(明治41)年 3月
福岡県粕屋郡古賀町に、合資会社吉村製材として設立
1937(昭和12)年 2月
当地今宿に移転
1944(昭和19)年 2月
三菱電機株式会社・福岡製作所へ、包装木箱の納入を開始
今宿小学校に土俵を寄贈(推定:昭和20年代)
1958(昭和33)年 1月
今宿製材有限会社に社名変更
今宿小学校に吉村文庫を寄贈(推定:昭和30年代)
1968(昭和43)年 4月
電機工場を設立して、モーター巻線・機械加工および組立を開始
1969(昭和44)年 2月
今宿産業株式会社に社名変更
「新建材」の販売を開始
1972(昭和47)年 3月
建設業を登録し、建築士事務所を開設
1981(昭和56)年 12月
三菱電機株式会社・半導体工場設立に伴ない、半導体目視検査業務を開始
1983(昭和58)年 6月
宅地建物取引主任者業務を登録
1984(昭和59)年 7月
半導体(IC)部門を発足させ、タイバーマーク及びテスト業務を開始
1984(昭和59)年 9月
半導体(IC)部門を今宿産業株式会社から分離独立させ、玄海電子株式会社(現在の玄菱エレクトロニクス)を設立(従業員40名)
1995(平成7)年 10月
製函工場を糸島郡二丈町へ新築移転
1995(平成7)年 12月
建設事務所を今宿へ新築移転
1996(平成8)年 3月
本社ビルを新築
テナント業務を開始(JR今宿駅北「今宿ステーションプラザ」、 5店舗を誘致)
1999(平成11)年 10月
オーダー家具の製造と販売を開始
2006(平成18)年 5月
「ドトールコーヒーショップ博多呉服町店」をFC加盟店としてオープン
2008(平成20)年 3月
新築住宅の提供ブランドを「アイホーム」とネーミング
2009(平成21)年 3月
「エクセルシオールカフェ 博多駅前通り店」をFC加盟店としてオープン
2009(平成21)年7月
スーパーバナジウム富士の販売代理店(北部九州)開始
2010(平成22)年4月
菓子工房スマイルツリーオープン
2011(平成23)年3月
「エクセルシオールカフェ博多駅前通り店」を「ドトールコーヒーショップ博多駅前通り店」に改装オープン
2012(平成24)年7月
eculla HAKATA オープン
2013(平成25)年9月
「チーズ饅頭 ピエスドール」をANA FESTA、キヨスク、福岡観光会館で販売開始。随時販売拠点展開中

玄菱エレクトロニクス株式会社のあゆみ

1984年(昭和59)7月
今宿産業(株)内にIC部門が発足
1984年(昭和59)9月
IC部門を今宿産業(株)から分離独立し、玄海電子(株)を設立
1986年(昭和61)10月 
パワー用にICライン(マーク・タイバーカット・テスト・目視検査)の操業開始(三菱電機のICの量産を担当)
映像・音声用を中心としたICの最終検査ラインを担当
1987年(昭和62)6月
最終検査ラインを2部門に拡大,ICの出荷業務開始
1991年(平成3)3月
ウエハテスト部門の操業開始(第7工場)
1991年(平成3)6月
ICのファイナルテストを拡大
1991年(平成3)9月
二丈工場竣工
1991年(平成3)10月
二丈工場操業開始,社名を、玄菱エレクトロニクス(株)と変更
1993年(平成5)9月
ICウエハテストを第5工場へ拡大し操業開始
1994年(平成6)12月
パワーウエハテストの操業開始
1995年(平成7)3月
携帯電話販売事業開始
1997年(平成9)12月
NTTパーソナルショップオープン
1998年(平成10)5月
アセンブリ部門(リード加工、マーク(昭和OP))の操業開始
1998年(平成10)7月
二丈工場目視検査部門を、今宿産業(株)電機部二丈検査課へ委託
1999年(平成11)1月
BIP系SCR‐LMウエハテストの操業開始
1999年(平成11)2月
リード加工、マーク(QFP、透明品)の操業開始
2000年(平成12)8月
連続操業360日稼動体制スタート
2001年(平成13)12月
SS-Trウエハテスト開始
2002年(平成14)1月
二丈工場でSOPリード加工開始
2003年(平成15)3月
ドコモパル今宿店がドコモネオ今宿店に昇格
2003年(平成15)4月
(株)ルネサス九州のグループ会社としてIC組立検査の量産を担当
2006年(平成18)2月
ドコモネオ今宿店がドコモショップ今宿店に昇格
2006年(平成18)9月
ドコモスポット周船寺店オープン
2007年(平成19)6月
ファイナルテスト部門の二丈工場への移設
2007年(平成19)7月
東京都港区新橋に東京事務所を開設
2008年(平成20)7月
ドコモスポット周船寺店がドコモショップ周船寺店に昇格
2012年(平成24)2月
ドコモショップ周船寺店が九大学研都市駅前へ移転オープン
2012年(平成24)11月
ドコモショップ今宿店が移転オープン
2018年(平成30)6月
ウエハテスト部門を二丈工場へ移設

シンボル

3つの「L」を、東西南北に展開したFlowerHeart。今宿産業グループのシンボルは、一輪の花の中に現出する、こころの花を表したものであります。
こころ「Heart」は、世界で最も愛好されたシンボルであり、愛情や温情、自然や神への愛、神の人間への愛を表し、また信念や正直、理解、敬虔、献身、親切、寛大などを意味します。西洋の紋章学では、誠実、理性、知性などを表します。一方東洋では、「心はたくみなる画師の如し」、心は素晴らしい名画を描く画家のように、心の働きによると言われています。日本では古来より「心が一番大切」とされ、明(あかき)、直(なおき)、清(きよき)、正(ただしき)ものとされた「心の民」であります。
また、花の文化を持った日本人として、Flower(花)は、喜びや祝典を表し、美的感性の豊かさが優れているところから、今宿産業グループに集う人びとの(こころを照らす)喜びの笑顔の花園となってゆくことを、シンボライズし、Human First,Heart FirstをCorporate Mindに象徴したものです。

福利厚生

社員どうしの親睦をはかることを主目的として、和やかな社風を醸成するために設立されたのが「親和会(しんわかい)」及び「玄和会(げんわかい)」です。旅行、レクレーション(軽スポーツ)、懇親会の実施などが主な活動です。

ページのTOPへ